Onik blog

偏差値50リーマンの頭の中

 kindle Unlimited 解約しました

2016年8月にスタートしたkindleの読み放題サービス(kindle Unlimited)を提供から利用してきましたが、このたび解約することにしました。

提供を開始した翌9月には続々と良書削除の報告がなされ、出版社や作家さんとのトラブルが絶えなかったようです。

解約するに至った経緯とこれまで利用してきた感想をまとめてみようと思います。

 

読みたい本がなくなった

読みたい本が見つけられなくなった、というのが正しいでしょうか。

読みたい本があったときに、検索して「読み放題対象外」というケースがやっぱり多かったです。

もちろん探せば良書もあると思いますが、それを探すのみ疲れた感があります。

 

kindle Unlimited対象外が買えない

貧乏性が出てしまっているだけですが、読み放題で読めるもとがあるのに、正規代金を支払うのに抵抗を感じてしまいました。

読み放題契約前は普通に購入してましたが、契約してからは読み放題対象外の本は買っていません。(紙媒体では買っていますが)

本当に読みたい本ではなく、「なんとなく読み放題対象から選んで読む」というスタイルを辞めたった、というのが1番大きい理由かもしれません。

もちろん偶然であった良書もあったので、なくとなく読み始めるスタイルが悪いとも言い切れません。

 

1ヶ月単位で契約、解約が可能

解約を考えたときに、これが可能だったのでなんの躊躇もなく辞めることができました。

そのほかのサービス契約についても、1度解約してみて本当に必要か、確かめてみてもよいかもしれません。再開するのも、それほど大変ではありませんから。

解約しても一定期間再契約できないわけでもないので、読みたい本があれば、また契約すれば良いだけです。

ちなみに、その月の契約期間が残っている状態で解約手続きをしても、終了日まで利用可能です。

31日まで契約期間が残っていて、29日に解約手続きを行っても、31日までは普通に利用できます。31日に自動的に更新手続きがされなくなる、という仕組みのようです。

個人的ベストな運用

契約していなくても、読み放題対象かどうかは分かります。

事前に読みたい本があるか確認しておいて、メモしておきましょう。以前は、読み放題対象だったものが、突然対象外に!!なんてこともありましたが、最近は落ち着いてきている印象ですので。

ある程度読みたい本があれば1ヶ月契約しましょう。

メモしておいた読みたい本をひたすらダウンロードし、1ヶ月のうちにまとめて読みきって、解約!

 

おすすめ紹介

・一流の記憶法 

 記憶について学ぶのであれば、ぜひ。


・拝金 

拝金 青春経済小説

拝金 青春経済小説

 

堀江貴文の自伝的フィクション。


・喰いしん坊

喰いしん坊! 1

喰いしん坊! 1

 

 自分もフードファイトしてみた。

 

外資系コンサルの知的生産術 

これは良書。紙でも買いなおそうかと思うくらい。

・奇跡が起きる筋肉トレーニング ガリガリのヘタレサラリーマンがスーパーマッスルバディを手に入れるまで

筋トレのモチベーション維持。ガリガリサラリーマンに共感したので。

 

・左遷社員池田 リーダーになる 

左遷社員池田 リーダーになる: 昨日の会社、今日の仕事、明日の自分 (ビジネス小説)
 

 テンポよく読めます。

 

今後は読みたい本が、読み放題対象になるか見守ってみます。

では、また。