Onik blog

偏差値50リーマンの頭の中

3月版セット完了!バレットジャーナル

すでに3月が始まってしまいましたが、バレットジャーナル、ちゃんと3月版のセットアップを完了し、運用を開始しております。

使いやすいようにアップデートしていけるのが、バレットジャーナルのいいところですね。

 

少しでも使いやすくするために、2月版(初版)の反省を含めて書いていきます。

 

キーを固定できなかった

タスク(キー)は、デイリーのページでしか管理していません。仕事の都合上、週間での管理しており、二重管理は避けたいので。そのため、バレットジャーナルでは、デイリーでしかタスク管理は行っていません。

初版ということもあり、これは仕方ないのかなあと思っています。

始めるときに、これだけ定義しておきました。

f:id:Nosh98:20170227054214j:plain

バレットジャーナルで基本的に使用するのは、これくらいです。 

キーについては、別記事にまとめました。

 朝は、会社に着いてすぐに、タスクをリストアップするところから始めます。今日のタスクをきちんと意識するために、わざわざバレットジャーナルのデイリーに書き出しています。

 完了すれば、×で消しこんでいく単純作業です。

 打ち合わせや会議で書き留めておく場合には、「-」を使っています。 

nosh98.hatenablog.com

 

トラッカーが時系列に並ばなかった

トラッカー大好きです!

 

nosh98.hatenablog.com

 

柔軟にカスタマイズできるのが、いいところ。がウリということもあって、トラッカーはどんどん項目を追加していきました。

その結果、十数個並んだのですが、ノートの上から、朝→昼→夜の順に並ばなくなってしまいました。このあたりはアナログの弱いところですね。

 

追加した項目

・Clean Room・・・朝起きてすぐに、リビングの雑巾がけを習慣する!

 

追加して、すぐに削除した項目

・ネットサーフィン・・・やらないようにしよう!ということで項目に加えていましたが、ネットサーフィンしないことが無理だと気づいてしまいました。

 

月初に確保しておくページ数が定まらなかった

これはバレットジャーナルを始める前から気になっていたことでもあります。

基本的なところだけ抜粋すると、このようになると思います。

 マンスリー(2月)

 ウイークリー

 デイリー      ← ここってどれくらい確保しておくの?

 マンスリー(3月)

 ウイークリー

 デイリー

  ・・・

この疑問については、翌月のセットアップ時期の調整でなんとかしました。2月最終の週末に3月のセットアップをしたのですが、ここで2月の平日は残すところ2日。

デイリーページは2ページあれば、十分だろうとの目安がつけられました。もちろん平日が多く残っていたり、予定外にメモをたくさん書くこともあると思います。

足りなければ、諦めましょう笑 そうならないために、余分に確保しておくとよいと思います。

 

あと、自分の場合は、月ごとに読書記録(Reading Archives)を付けています、読んだ本のタイトル、著者名、感想をちょこっと書いているのですが、月初にはもちろんどれだけ読むか決まっていません。

「感想をちょこっと」書いていますが、本によっては書き留めておきたいことがたくさんあれば、1行だけしか書かない本もあります。

結果的には、2月の読書記録は1ページしか確保しておらず、足りませんでした。

反省を生かして、3月版は2ページ確保しました。この確保分を無駄にしないように、本を読むモチベーションになればいいな。とも後付けで思っています。

 

今月のポイント

「足りないくらいなら、余らせる」

 

このあたりも続けていけば、自分にベストなところが見えてくるかなぁと期待しています。

 

では、また。