読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Onik blog

偏差値50リーマンの頭の中

革靴を修理と買い替えで悩んでいる話

こんにちは。平凡リーマンのオニクです。

意を決して革靴について書いているのですが、なかなか手が出ずにいました。

いや、革靴を扱うのって勇気要りません?

ほんとに好きな人、こだわってる人って、ちょっと半端じゃないですよね?

Aldenとか、JohnLobbとかって普通に10万超えるんですよ。

そんな安い靴しか履いてないで、調子乗んなよ、的な。

そらもう欲しいですよ。めっちゃ欲しいですけど、もうキヨブタですよね。(清水の舞台から…ってやつです)

 なので、等身大の身近なレベルでご勘弁を・・・(買うことは目指していますよ)

 

で、いきなりタイトルに戻っちゃうんですけど。

この通りなんですよ、ソールを換えたいんです。ただオールソール交換となると、1万は軽く超えてきますよね。

それを元値25,000円のリーガルでやるかって、話なんですよ。

f:id:Nosh98:20150716225926j:plain

 

ぼちぼち7年経つんですけど、これまでヒールを交換しているくらいで、ソールは1回も換えたことありません。

ソールが限界を迎えそうなことは、素人目にも明らかで。

 最近は靴鳴り(歩くたびにキュッキュッいうやつ)し始めちゃったし。

 

みなさんは、どのレベルからソール交換するんでしょうか?

いや、そもそも交換できるかも分からないんですけど。個人的にはグッドイヤーウエルト製法だと思っているので、できると信じてるんですけど。

 

できないって言われたら、この悩みに悩んでる時間を返せってなるんで、修理屋さんに相談だ。

ってことで、では。